ITSUKUSHIMA SHINE

広島県廿日市市の厳島(宮島)にある神社で、島自体を御神体とする。宗像三女神を祭っている。創建は推古天皇元年(593年)と古く、平安時代末期には、神主・佐伯景弘と当時の安芸守・平清盛の結びつきを契機に平家一族から崇敬を受けた。